Skip to main content

ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 に出展


             
2019/5/29 – 2019/5/31  10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
東京ビッグサイト  西3ホール  小間番号 1534
                         


map.jpg
WTP2019_logo1_4C.jpg

hero-5g.jpg

= 出展報告 =  


5Gでは、IoTや自動車、産業分野やスマートホームといった新しい分野に通信が浸透していきます。たとえば自動車業界においては自動運転、
コネクテッドカーの開発が加速しており、また、セキュリティ・防犯、建設、エンターテイメント、農業などでも、実用化に向けた検証試験が
始まっています。

アンリツは、長年培ってきた通信計測技術で、5Gシステムの開発・製造、通信ネットワークの構築、モバイル機器や電子デバイスの開発・製造など、
5Gのあらゆるビジネスフェーズで、お客様をサポートするテストソリューションを提供してまいります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


5Gの技術概要の理解に役立つポスター『Key Technical Aspects of 5G-NR』 などをアンリツブース内でプレゼントしました。
【『Key Technical Aspects of 5G-NR』の主な内容】
  5Gのエコシステム、MIMOの進化、5Gの開発戦略、ビーム捕捉とトラッキング、周波数帯域と範囲など~ 


ご来場いただきました皆様に、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。~


device_wtp2019.jpg
  

 左の展示コーナー名をクリックいただくと、

 展示ソリューションのご案内へジャンプします

                            

bts_wtp2019.jpg
component_wtp2019.jpg
iot_wtp2019.jpg











= 展示製品のご案内 =

 
device_wtp2019.jpg



■ 5G NR端末の機能評価


  5G NR Sub 6GHz帯とミリ波帯のプロトコル試験をサポート


mt8000a.jpg
    ma8161a.jpg


 シールドボックス 
 MA8161A

yajirushi_2.png『5G Cellularにおけるアンリツの優位性』はこちら


 
bts_wtp2019.jpg



■ 5G NR Sub 6G基地局の送信評価    ■ 5G NRフィールド測定      ■ 5G回線の低遅延評価   




  3GPP TS 38.141規定のTest Modelを
  選択するだけで変調解析などRF信号を測定
  次世代移動体通信の
  5G NRの基地局測定
  5Gの車車間通信(V2N2V)の遅延時間変動を
  位置情報と共に測定





ms2850a.jpg ms2090a.jpg mt1000a_wtp2019.jpg



NR TDD sub-6 GHz ダウンリンク/アップリンク
MX285051A-011/MX285051A-061







 
component_wtp2019.jpg


■ 5Gに対応するパッシブ測定のスタンダードVNA

  統一されたGUIと豊富なラインアップで

  パッシブ測定のあらゆるアプリケーションに対応

    shockline_wtp2019.jpg

    

 
iot_wtp2019.jpg


      
■ 無線LAN機器のRF送受信評価
  半自動測定用サンプルツール提供
       
■ ミリ波対応超小型
  スペクトラムアナライザ
    
■ IoTネットワークの電波監視


  
  完成品状態の機器と通信して評価できる
  ネットワークモードを搭載

  
  9 kHzから110 GHzまでカバーする
  シンプルUSBスペアナ
  
  顕在化する電波干渉による
  通信障害解決に向けた電波監視

mt8862a_pc.jpg
ms2760a_wtp2019.jpg ms2710xa_wtp2019.jpg



リモートスペクトラムモニタ




 



5G Tokyo Bay Summit 2019 出展ご案内     (小間番号 1541)


■ 5G NR端末の送受信特性評価
■ 5G NRフィールド測定 
■ 5G回線の低遅延評価



  5G NR Sub 6GHz帯とミリ波帯の
  RF TRX試験をサポート
 次世代移動体通信の
 5G NRの基地局測定
 
  5Gの車車間通信(V2N2V)の遅延時間
  変動を位置情報と共に測定



mt8000a.jpg
 
ms2090a.jpg
mt1000a_wtp2019.jpg

   はこちら



   



電波資源拡大のための研究開発 第12回成果発表会 成果展示ご案内  (小間番号 2129)

   ■ 300 GHz帯スペクトラムアナライザ

電波資源拡大のための研究開発300 GHz帯 無線信号の広帯域・高感度測定技術の研究開発」において実現した
300 GHz帯スペクトラムアナライザ」を成果展示ブース(小間番号:2129)にて展示しました。
本スペクトラムアナライザは、300 GHz帯においてプリセレクタを搭載した世界初のスペクトラムアナライザです。


 exhibit_mark_mini-7.jpg   300GHz帯スペクトラムアナライザ.jpg  

yajirushi_2.png『電波資源拡大のための研究開発 第12回成果発表会』はこちら