Skip to main content
赤外線カメラの基礎 資料ダウンロード
本資料をご希望の方はページ下部にあるフォームよりお申込みください。

flirDL.png
                         
 タイトル Revision
赤外線カメラの基礎
全27ページ、Ver.1.00、
2020年9月、1.8MB

 

 目に見えない熱を視覚化できる赤外線カメラ。近年、測定性能が飛躍的に向上し、低価格帯の

製品も数多く出てきていることもあり、研究開発や品質保証だけでなく、電気設備、太陽光発電の

保守や断熱不良や水漏れチェックなど様々な分野・用途で活用が拡大しています。
 本資料では、赤外線カメラをご検討・ご使用時に知っていると役立つ情報・知識をご紹介します。


【主な内容】
1. 赤外線カメラとは?
2. 放射、反射、透過
3. 解像度、IFOV、最小焦点距離
4. 正確な測定をするための設定と反射への対応策
5. 熱電対と赤外線カメラの比較
6. 赤外線カメラの種類と用途




ご記入いただいたメールアドレス宛にダウンロードのご案内をいたします。

メールアドレスはお間違えのないようご入力願います。


本内容は日本国内在住のお客様を対象とさせていただいております。



お客様からいただきました情報は、当社個人情報保護方針に基づき、厳重に管理いたします。