This is a variable

マイクロウェーブ展 2021

2021/11/24 – 2021/11/26 10:00~17:30(最終日は17:00まで)
パシフィコ横浜 展示ホールD 小間番号 A-05

5Gシステムを活用し身の回りのあらゆるモノがネットワークとつながるIoT社会の実現に貢献する、高周波測定、プロトコル試験などの技術を生かした各種ワイヤレス測定ソリューションをご紹介します。

展示ソリューション/製品のご紹介

Beyond 5G/6G

Beyond 5G/6Gに向けたミリ波デバイス評価の課題と解決策

ミリ波対応超小型スペクトラムアナライザ

5G/ローカル5G

位相変動を抑えたモジュールベクトルネットワークアナライザシステムによる正確な電波伝搬評価

モジュールベクトルネットワークアナライザ ME7868A

無線機器のアンテナインピーダンス整合評価

1ポートUSBベクトルネットワークアナライザ MS46121B

1ポートUSBベクトルネットワークアナライザ MS46131A

5G SA/NSA端末のTRx、機能試験に1台で対応

ラジオ コミュニケーション テストステーション MT8000A

5G/ローカル5G フィールド測定器

エリア調査
エリアテスタ ML8780A

干渉・安全性・基地局評価など
フィールドマスタ プロ MS2090A

マイクロ波/ミリ波

超高純度ミリ波信号発生器とサンプリングレート10 Gs/sの超高速USBピークパワーセンサを組み合わせた異次元の測定紹介

新製品
Rubidium信号発生器 MG362xxA

USBピークパワーセンサ MA244xxA

IoT/5G/Automotiveを支える新規機能性材料の評価ソリューション

VectorStar
広帯域ベクトルネットワークアナライザ ME7838シリーズ

ShockLineシリーズ
コンパクトUSBベクトルネットワークアナライザ MS46122B

ShockLineシリーズ
1ポートUSBベクトルネットワークアナライザ MS46131A

ShockLineシリーズ
ベクトルネットワークアナライザ MS46522B

リアルタイムスペクトラムアナライザとRF IQ波形解析

出展企業セミナーのご案内(聴講料無料・事前登録不要)

タイトル:
「Beyond 5G/6Gに向けたミリ波オンウェハーデバイスのモデリングにおける課題と解決策」
日時:
11月25日(木)15:00 ~ 15:45
場所:
展示ホールD 出展企業セミナー
内容:
研究開発が活発化しているBeyond 5G/6Gを支えるミリ波デバイスのモデリングでは、数10 KHzの低周波数から300 GHzを超えるミリ波帯域まで広い周波数範囲で評価が必要になる。オンウェハーの素子をプローブによって広帯域に評価するための課題とその解決策を、アンリツとMPIが共同開発した最新測定技術の視点から解説する。

弊社展示ブース内セミナーのご案内(聴講料無料・事前登録不要)

会期中、ブース内でミニセミナーを実施いたします。

  1.  電波環境調査 探索ソリューション
  2.  ローカル5Gなどの無線機器で重要なアンテナ評価のポイントと最適ソリューション
  3.  5Gミリ波で注目を集める電波伝搬環境の評価
  4.  普及期に向かうローカル5Gの課題とアンリツの貢献
11/24(火)、11/25(水)、11/26(金) 13:00~13:15 電波環境調査 探索ソリューション
14:00~14:15 ローカル5Gなどの無線機器で重要なアンテナ評価のポイントと最適ソリューション
15:00~15:15 5Gミリ波で注目を集める電波伝搬環境の評価
11/26(金) 11:00~11:15 普及期に向かうローカル5Gの課題とアンリツの貢献
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。