Skip to main content
マイクロウェーブ展 2019 に出展

2019/11/27 – 2019/11/29 10:00~17:30(最終日は17:00まで)

パシフィコ横浜  展示ホールD  小間番号 A-05

mwe2019_logo04.jpg
来たる5G/IoT時代に向け、新たな価値を創造する最先端計測ソリューション

= 出展案内 =

 アンリツは「5G/IoT社会を支えるリーディングカンパニーになる」というビジョンを掲げ、モバイル端末やネットワークインフラ、各種無線通信機器の分野で計測ソリューションを提供しています。5Gシステムを活用し身の回りのあらゆるモノがネットワークとつながるIoT社会の実現に貢献する、高周波測定、プロトコル試験などの技術を活かした各種ワイヤレス計測ソリューションをご紹介します。また、弊社新事業となるパートナーソリューション事業のサーモグラフィカメラもご紹介します。

 出展企業が新技術・新製品の概要や、技術研究・開発の成果など、最新情報の発表を行う「出展企業セミナー」において、『5G NR Sub 6GHz端末の製造検査時評価における最新トレンドと、そこで発生した直行率悪化課題とVNAを使った解析と対応策』と題した講演を行います。



■ 5G NR(New Radio)端末の機能/送受信特性評価
5G NR Sub 6 GHz帯とミリ波帯のプロトコル試験/RF TRX試験を1台でサポート
yajirushi_2.png 
■ 5G NR(New Radio)フィールド測定
5G NR基地局の点検・保守をサポートするハンドヘルドスペアナ
空洞共振器タイプ
ms2840a-top.jpg
yajirushi_2.png
■ あらゆる無線通信の干渉波探索パートナー
無線通信の障害となる干渉波探索をサポートする
リアルタイムスペアナ機能
ms2090a.jpg
■ IoTネットワークの電波監視
顕在化する電波干渉による通信障害解決に向けた電波監視

yajirushi_2.png
ms27101a-front_02.jpg
MS27103A-12-24-Port.jpg
yajirushi_2.png
■ ミリ波コンポーネント測定を支える
  ローコストネットワークアナライザ
車載レーダなどのミリ波キーデバイスの
評価をローコストで実現
ms46524b.jpg
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
■ 会場のご案内
mwe2019_logo04.jpg
会期: 2019年11月27日(水)~11月29日(金) 
            10:00~17:30(最終日は17:00まで)
会場: パシフィコ横浜 展示ホールD
弊社ブースNo: 小間番号 A-05
公式サイト: https://apmc-mwe.org/
5g_mwe2019.jpg
mmw_mwe2019.jpg
iot_mwe2019.jpg
mps_mwe2019.jpg
seminor_mwe2019.jpg
図をクリックすると、展示ソリューションのご案内へジャンプします
5g_mwe2019.jpg
mt8000a.jpg
■ 5G NR(New Radio)基地局のサービスエリア調査
複数の基地局からの到達電波を高速・高感度で測定
ML8780A_Front.png
exhibit_mark_mini-2.jpg

mmw_mwe2019.jpg
■ 5G、レーダなどのミリ波コンポーネント評価
70 kHzから145 GHz/150 GHzまで掃引可能な
ブロードバンドベクトルネットワークアナライザ
■ マイクロ波の比誘電率測定
コンパクトなネットワークアナライザと組み合わせた
比誘電率測定システム
ME7838A-080_Front.jpg
aet_logo.jpg
空洞共振器タイプ_AET.png
■ 従来のVNAでは不可能だった遠端測定に対応
テストポートケーブルで届かないDUTも測定可能とする
USBベクトルネットワークアナライザ
MS46522B FRONT WITH MONITORwith screen1.png
MS46121B-MALE-withLapTop.png
■ 手のひらサイズのミリ波帯スペアナ
■ 気象/船舶などパルスレーダの送信特性を自動測定
ms2760a_wtp2019.jpg
9 kHzからミリ波帯域の170 GHzまでの超広帯域を
1つのRF入力コネクタでサポート
内蔵/外部PCから制御。40dB帯域幅の計算、スプリアスなど
送信特性の測定、数値/画面の結果保存に対応
拡大.png
パルスレーダー測定機能
MX284059A
exhibit_mark_mini-2.jpg
iot_mwe2019.jpg
■ 無線LAN機器のRF送受信評価
半自動測定用サンプルツール提供
完成品状態の機器と通信して評価できる
ネットワークモードを搭載
mt8862a+pc.png
80211ax_tag.jpg
■ Bluetooth®SIG認証RF試験
Basic Rate、EDR、BLEに対応
201702mm_MT8852B.png
Bluetoothコア仕様準拠
v5.1対応デバイスの無線特性評価
exhibit_mark_mini-2.jpg
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、
アンリツはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
ms2090a_intereference.jpg
exhibit_mark_mini-1.jpg
MS27102A.jpg
mps_mwe2019.jpg
温度・振動・ひずみ・素材・形状など「モノ」の状態や周辺環境を計測する、
グローバルパートナーの先進的な計測ソリューションを提供
016_T-630sc.png
024_FLIR_Logo2(higher resolution).png
hbm-logo(higer resolution).png
BK-Earth-mark.png
Fishcer-logo.jpg
VR-Logo_CMYK.jpg
seminor_mwe2019.jpg
(聴講料無料・事前登録不要)
タイトル 「5G NR Sub 6 GHz端末の製造検査時評価における最新トレンドと、
      そこで発生した直行率悪化課題とVNAを使った解析と対応策」
日時         11月28日(木)14:00 ~ 14:45
場所    展示ホールD 出展企業セミナー B会場
内容    5G無線端末には多くの場合“レガシー”と呼ばれる4G等の従来の通信方式も実装されるため、
        アンテナ数が増加します。アンテナ数の増加に対応したスループット改善方法と、
                   そこで発生した直行率悪化課題を解決する為に取り組んだ作業内容を説明させていただきます。
layout_mwe2019.jpg