Skip to main content
Interop Tokyo 2021

展示ソリューション/製品のご紹介    


yajirushi_2.png
動画:業界最小クラスの400Gトランスポートテスタ[4分02秒/音声あり]

exhibit_mark_mini-1.jpg
Interop Tokyo 2021 オンライン(Web) に出展し、
400Gイーサネットを支える計測ソリューションをご紹介いたします。
新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、オンライン展示会のみ出展いたします。

開催日時/場所:2021年 4月19日(月) ~ 23日(金)/オンライン開催
公式サイト:https://www.interop.jp/
INT2021_logo_clr.png

400Gイーサネットにおける物理レイヤ品質評価の重要性と手法 ~ ネットワークマスタ プロ MT1040A ~
光伝送装置や光デバイスのTDECQ測定 ~ BERTWaveTM MP2110A ~
アンリツの関連製品ラインアップのご紹介(Interop展示製品を含みます) 

IP/ネットワーク測定器


FEC分布測定に対応する400Gイーサネットテスタ
ネットワークマスタ プロ MT1040A
10M~400Gイーサネットに対応し、400Gイーサネットの伝送品質評価をおこなうことができるテスタです。
mt1040a-front-j.jpg
catalog.png
demo_inquiry.png
yajirushi_2.png
業界最小クラスの1.5M~10G/100Gテスタ
ネットワークマスタ プロ MT1000A
MT1000A_Front_JP.jpg
10G/100G Ethernet、OTN、OTDR、PTPなどの測定モジュールを搭載可能でトランスポートネットワークのあらゆるフィールド試験に1台で対応するポータブルテスタです。
catalog.png
demo_inquiry.png
技術セミナー:PTP時刻同期の規格動向とフィールド測定ソリューションの紹介《動画長:26分21秒》
PTPを使った位相・時刻同期に関してITU-Tなどが規定する同期精度基準を解説するとともに、実運用上で同期の品質を下げ得るさまざまな問題、およびそれらへの対応策を紹介します。
*本セミナーはオンラインイベント『Anritsu Technology Show』で配信した技術セミナーです。
*2020年12月現在の情報に基づいた内容となります。最新情報に関しては弊社へお問合せください。
*本セミナーの資料送付のご希望、ご質問などは、本動画終了後のアンケートフォームよりお寄せください。
動画:1.5Mbpsから10Gbpsの通信ネットワークの検証試験を強力にサポート[2分48秒/音声あり]
400 Gイーサネットは、RS-FEC(Reed Solomon-Forward Error Correction)により物理レイヤで発生するビットエラー訂正が常時行われることで品質が確保されます。400GイーサネットのPreFECのSER(Symbol Error Rate)測定、SERのバースト成分の確認(FEC分布評価)ができ、物理レイヤの品質評価を強力にサポートするMT1040A ネットワークマスタ プロをご紹介します。
mt1040a-front-j.jpg
伝送容量の大容量化に伴い400GイーサネットではPAM4伝送方式が採用されたことにより、TDECQ値を使って光モジュールの波形品質評価を行うことが重要となっています。測定器本体にクロックリカバリ機能を内蔵することで煩雑なケーブル接続を不要とし、品質評価系をシンプルかつ安価に構築できるサンプリングオシロスコープ機能をもつMP2110A BERTWaveをご紹介します。
mp2110a_1.png
shinseihin_1.jpg

動画:ネットワーク検証作業を効率化するシナリオ自動試験ソリューション[3分46秒/BGMあり]

動画:クラウドベースの測定器の遠隔制御サービスの“SORA”の紹介[1分40秒/BGMあり]
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
ラインアップのテキスト部分をクリックしてご覧ください
タッチスクリーン対応のOTDR
アクセスマスタ MT9085シリーズ
mt9085-front-protector_02.jpg
光パルス試験、光損失試験/光パワー測定、光ファイバ端面検査を1台に内蔵したポータブル測定器です。光ファイバ敷設・保守において、幹線系の施工/保守からドロップケーブルなどアクセス系の破断点検出まで、幅広い用途に対応します。
catalog.png
demo_inquiry.png
動画:タッチスクリーン対応のアンリツOTDR、MT9085シリーズ[2分51秒/BGMあり]
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
小型軽量、簡単操作の光ファイバ故障探索ツール
ネットワークマスタ/ファイバメンテナンステスタモジュール MT9090シリーズ
mt9090a-2.jpg
最大1×64分岐のFTTH-PONに対応し、簡単な操作で光ファイバの障害箇所を探索できる、光ファイバケーブルの障害一次切り分けで活躍する小型軽量のOTDRです。
catalog.png
demo_inquiry.png
動画:ファイバ試験の初心者でも簡単に扱えるFiber Visualizer機能の紹介[1分19秒/BGMあり]
yajirushi_2.png

パルスパターン発生器/ビット誤り検出器/サンプリングオシロスコープ/光スペクトラムアナライザ


光フィールド測定器


100/200/400 GbE光モジュールの評価に最適なAll-in One 4ch BERT & 4chサンプリングオシロスコープ
BERTWaveTM MP2110A
mp2110a_1.png
28.2 Gbit/s 4ch BERとアイパターン/ジッタを1台で同時測定可能なオールインワン測定器です。NRZ信号だけでなくTDECQを含む26 Gbaud/53 Gbaud PAM4の解析に対応し、NRZ/PAM4に対応したクロックリカバリユニットを内蔵可能なサンプリングオシロスコープ機能を実装できます。
catalog.png
demo_inquiry.png
動画4chサンプリングオシロスコープと、4chバートを1筐体に搭載することができる オールインワン測定器[2分58秒/音声あり]
yajirushi_2.png
ハイスピードPAM4 BER測定とPCIe Gen1からGen5までのコンプライアンステストをサポート
シグナル クオリティ アナライザ-R MP1900A
MP1900A_PAM4PCIe.png
NRZ/PAM4信号によるEthernetなどの高速ネットワークインタフェースと、PCI ExpressやUSBなどの高速バスインタフェースの両方の物理層測定を1台でサポートする高性能BERTです。
catalog.png
demo_inquiry.png
技術セミナー:PCIe規格動向とアンリツの認証取得の取り組みとソリューションの紹介《動画長:31分13秒》
*本セミナーはオンラインイベント『Anritsu Technology Show』で配信した技術セミナーです。
*2020年12月現在の情報に基づいた内容となります。最新情報に関しては弊社へお問合せください。
*本セミナーの資料送付のご希望、ご質問などは、本動画終了後のアンケートフォームよりお寄せください。
データセンタを構築する伝送装置、サーバ、ストレージなどの内部インタフェースとして使用されているPCI-Express の規格動向とアンリツの認証取得の取り組みを紹介します。
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
yajirushi_2.png
光モジュール評価の時間短縮に適した光スペクトラムアナライザ
光スペクトラムアナライザ MS9740B
ms9740b-front.png
測定処理時間を当社従来機の1/2以下に短縮した光スペクトラムアナライザです。マルチモードファイバ入力オプションにより、850 nm帯をはじめとする光アクティブデバイスの製造・開発の効率性を向上させることができます。
catalog.png
demo_inquiry.png
動画:光アクティブデバイスの評価時間を従来機の1/2以下に短縮した光スペクトラムアナライザ[2分00秒/BGMあり]
yajirushi_2.png