Skip to main content
=オートモーティブ= ITSについてのソリューション 資料ダウンロード
ダウンロードをご希望の方はページ下部のフォームに入力してください。
「車車間通信および路車間通信(V2X) 各国法規対応一覧」

【ホワイトペーパー】
(日本語、10ページ、1.25MBバージョン2.002016年12月更新)
本資料では、お客様がV2X(Vehicle to Everything)製品の商品化時に必要となる電波法認証項目を日本、欧州、米国ごとに一覧表としてまとめ、各項目の当社ソリューションでの測定可否を紹介しています。

・IEEE802.11p対応表
・北米規格(FCC、ASTM)対応表
・欧州規格(ETSI EN 302 571)対応表
・日本規格(技術基準適合証明)対応表
・ARIB STD-T109対応表
・Anritsu Measurement Solution for V2x

「700 MHz帯高度道路交通システム 無線設備のRF規格測定」
【アプリケーションノート】

日本語、26ページ、1.64MBバージョン1.0020167月更新)

本資料では、「700 MHz帯 高度道路交通システム」無線
設備のRF規格項目ごとに測定手順を、使用する計測器と併せて
わかりやすく紹介しています。

測定項目一覧
①周波数の偏差 ②占有周波数帯域幅 ③スプリアス発射又は不要発射の強度
④空中線電力の偏差 ⑤変調精度 ⑥副次的に発する電波等の限度
⑦受信感度 ⑧受信最大入力電力 ⑨ブロッキング性能
⑩送信時間制限装置 ⑪キャリアセンス機能(陸上移動局)

「V2X RF Parametric Test / V2X Message Check Solution」


【アプリケーションノート】

(日本語、34ページ、2.40MBバージョン3.002016年12月更新)

本資料では、V2x(Vehicle to Everything)製品開発および検証時に想定される技術的な課題と

具体的な解決方法を紹介しています。


・V2x(Vehicle to Everything)の概要
・RF測定時、およびメッセージ確認時の課題と解決
・V2X RF Parametric Test Solution
・V2X Message Check Solution
「屋外無線環境のモニタリング」
屋外無線環境のモニタリング.png
【リーフレット】

(日本語、2ページ、861KBバージョン1.0020167月更新)

本資料では、「700 MHz帯 高度道路交通システム」の品質低下を招く「電波干渉」を顕在化させるための、野外無線環境のモニタリングソリューションを紹介しています。

・「700 MHz帯 高度道路交通システム」の概要
・路車間通信 モニタリング
・Webサーバによるスペクトラムの監視
資料のダウンロードは、下記フォームに入力していただき、「ダウンロードを希望する」ボタンを押してください。
※お客様からいただきました情報は、当社個人情報保護方針に基づき、厳重に管理いたします。
https://pages.anritsu-jpresponse.com/rs/408-MNE-052/images/V2X Manufacturing Solution.JPG
V2X Manufacturing Solution
【製品紹介】 <2016年12月新規掲載>

日本語、20ページ、2.63MBバージョン1.002016年12月)

本資料ではV2X製品の
製造試験に対する技術的な課題とそれを解決する当社ソリューションを紹介します。

・V2X(Vehicle to Everything)概要
・ユニバーサルワイヤレステストセット MT8870A
・Summary