Skip to main content

ケーブル技術ショー 2019 に出展

2019/6/19 – 2019/6/20 9:30~18:00(最終日は17:00まで)

東京国際フォーラム  ホールE  小間番号 B-33

cts2019_layout.jpg
  
cts2019_logo.jpg
4K/8Kが実現する新たな放送を支えるアンリツ               

= 出展報告 =  


総務省が発表したロードマップでは、2020年までに「4K/8K放送が普及し、多くの視聴者が市販のテレビで4K/8K番組を楽しんでいる」ことや「数多くの
スポーツ中継が4K/8Kで放送されている」ことなどが目標に掲げられています。
アンリツは4K/8K放送の普及に貢献する、小型軽量で操作性に優れた計測ソリューションを実機展示し、ご紹介しました。
ご来場いただきました皆様に、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。~






















展示ソリューションのご案内.jpg
 


■ IP再放送回線品質評価 ■ 4K/8K IP映像伝送評価 

   IPマルチキャスト伝送によるパケット損失、片方向遅延時間、
   パケットジッタを測定(IGMP、MLDエミュレーション)
   PTP(SMPTE2059-2 時刻同期精度)、IPマルチキャスト伝送評価
   (IGMP、MLDエミュレーション)

ipmulticast.jpg
        4k8kip.jpg        
MT1000A_Front_201905.jpg    
yajirushi_2.png『MT1000Aが提供する時刻同期測定ソリューション』はこちら
                                                                                                            


      



■ 5G低遅延評価                    ■ 光線路の接続状況を判りやすくアイコン表示

   5Gネットワークの片方向遅延時間をGPSの位置情報と共に測定

   Fiber Visualizer機能を搭載

5glatency.jpg

OTDR.jpg

MT1000A_Front_201905.jpg                                                                                           
          
shinseihin_1.jpg



   
mt9085-front-protector_02.jpg mt100a-otdr-j-front.jpg mt9090a-2.jpg



* 会期中はMT9085シリーズのみ展示します
yajirushi_2.png『5G モバイルネットワーク 設置・保守のテスト ソリューション』はこちら
yajirushi_2.png『5Gモバイルネットワークの高速化と低遅延化』はこちら yajirushi_2.png『OTDR:無線機能による工事・保守業務の効率化』はこちら
yajirushi_2.png『Fiber Visualizer機能で初心者のOTDR測定をサポート』はこちら




主催者企画『次世代高速通信・大容量化関連ツアー』において、
アンリツブースの展示ソリューションをご紹介しました。
この動画にて、ご紹介した主な内容をご覧いただけます。
展示会場でご紹介に使用した主要なリーフレットをダウンロードできます。
*上の画像をクリックするとダウンロードが始まります。
***************************
IPマルチキャスト
 伝送評価に対応
***************************
*******************************
5G低遅延時間評価に
*******************************
*************************************
  アクセスマスタ
光パルス試験器(OTDR)
*************************************