Skip to main content
「ShockLine自動化ツール」お申し込み

 ShockLineTMシリーズ ベクトルネットワークアナライザをお使いのお客様へ 


SL_easytesttool_bannar.png

ベクトルネットワークアナライザは測定する前に、測定条件の設定、 キャリブレーションの手順が欠かせません。
今回、ShockLineTMシリーズ ベクトルネットワークアナライザを用い、
さらに測定効率を改善する自動化ツールとして

1.Easy TestTM(ET)サンプルファイル
2.Excel VBA サンプルソフトウェア

をご用意しました。是非お試しください。 

  【内容】
1.Easy TestTM(ET)サンプルファイル
   キャリブレーションの手順をまとめたファイルです。
   ShockLineTMからファイルを開くと別ウィンドウが現れ、その指示に従いながらキャリブレーションを
   半自動で行うことができます。なお、このファイルは、Easy Test ToolsTM(ETT)を使って
      ご自身でカスタマイズすることもできます。   
   ※1ポート測定、及び2ポート測定に対応 

2.Excel VBA サンプルソフトウェア  
   Excel VBAを使用したリモート制御ソフトウェアです。
   周波数やIFBWなどの各種設定からキャリブレーションの実行、測定までを行います。
  ※1ポート測定、及び2ポート測定に対応

   さらに詳しく (リーフレットへ)

  【対象型名】
  MS46121A, MS46122A, MS46322A, MS46522A, MS46524A
    MS46121B, MS46122B, MS46322B, MS46522B, MS46524B  NEW MS46131A

 

    本内容は日本国内在住の当該製品ご利用の方を対象とさせていただいております。
   また、同業他社の方、商社・レンタル会社などエンドユーザではない方、
フリーメールアドレスの方は、

   ご遠慮させていただく場合がございます。


  ※  当該製品をお持ちでなくてもベクトルネットワークアナライザをご検討中で、自動化ツールに

      ご関心をお持ちのお客様は、デモ機貸し出しを含めご体験いただくことが可能です。

         ご希望の方はこちら(メール) からお問い合わせください。


  ※ お客様からいただきました情報は、当社個人情報保護方針基づき、厳重に管理いたします。