Skip to main content
     
  パッシブデバイスに、高級ネットアナは いらない!  
     
  『パッシブデバイス測定におけるネットアナの選択 ~前編~』
資料ダウンロード
 
 
 
 

ネットアナは「1,000万円を超える高級品」というイメージもありますが、パッシブデバイスの測定においては、Sパラメータとタイムドメインを測定できれば十分な場合が多いのではないでしょうか?

本資料では、アンテナやフィルタ、ミリ波帯デバイス、75Ωパッシブデバイスなど、それぞれのパッシブデバイスに適したネットワークアナライザを選定するポイントを、わかりやすく紹介しています。ネットアナをかしこく選んで、コストを抑えましょう。

 
 

  ”コンテンツを追加し、改版しました”
 
  • document-image-lp1-left.jpg
  •           document-image-lp1-right.jpg

[全10ページ、Ver.2.00、2018年7月更新、1.56 MB] 
 

<主な内容>
パッシブデバイスの種類        
                           
必要な性能の見極め
デバイスに合ったVNAの選択
 1.アンテナ(1端子デバイス)
 2.フィルタ(2端子、または3端子デバイス)
 3.ミリ波帯デバイス 
 4.75Ωパッシブデバイス  


『パッシブデバイス測定におけるネットアナの選択~後編~』のご案内 
 前編資料をダウンロードいただきますと後日メールにてお知らせさせていただきます。
 後編資料では、各種パッシブデバイスに適したネットアナの選定ポイントにマッチする
 機種を具体的にご紹介いたします。 
 
 
 

資料をご希望の方は、下記のフォームに入力後、
「ダウンロードを希望する」をクリックしてください。

 

※お客様からいただきました情報は、
当社個人情報保護方針に基づき、厳重に管理いたします。

星印のフィールドは必須項目です。